チアシードダイエットの口コミをチェック!

栄養価が非常に高いことからスーパーフードとも呼ばれているチアシードですが、そのダイエット効果の高さと美容効果の高さからたくさんの芸能人の方のブログ等で紹介されています。

チアシードダイエットでのメリットは、まず栄養価が高いことです。
ダイエットと言うとつらい食事制限をしてカロリーを削るものの、必要な栄養まで削られてしまい肌荒れや乾燥といったトラブルを起こしがちです。

しかし、チアシードダイエットなら水に浸したチアシードを食生活に取り入れるだけで、食物繊維(水溶性と不溶性)やビタミン、ミネラル、オメガ3といったまるでサプリメントのようなラインナップの栄養素がぎゅっと詰まっています。

また、体内で合成することの出来ない必須アミノ酸9種類のうち8種類をチアシードは持っているのです。
一種類でも不足すると体内細胞の合成に支障をきたす必須アミノ酸が8種類も含まれているというのは、植物性たんぱく質としては奇跡とも言われています。
美容に欠かせないαリノレン酸などのオメガ3系脂肪酸が豊富に含まれているのも特徴で、肌の基礎代謝の促進、しわやたるみの解消、肌の水分保持能力の向上と言った風に食べるエステと言えるような効果のほか、アレルギーや炎症の抑制作用にも効果があります。

次に、腹持ちの良さです。
いちどでもチアシードを食べたことがある方ならお分かりでしょうが、とにかくお腹がすきません。
そのため、間食がぐっと減らせます。

チアシードを水に浸すことで種の周りにチアジェルと呼ばれるぷるぷるしたものが発生するのですが、これはグルコマンナンと呼ばれるもので人間の消化できない食物繊維です。
そのためお通じの改善のサポートや、腹持ちの良さといった効果があります。

チアシードに対して10倍の水に浸して24時間おくだけで使用できるという手軽さも人気のひとつです。
無味無臭なので、好き嫌いに左右されずにダイエットを始めることが出来ます。

不規則な生活の芸能人の方々がチアシードダイエットを行っていると言うことは、それだけシンプルで続けやすく、しかも効果があると言うことです。
実際に芸能人の方々はどういう風に生活にチアシードを取り入れているのでしょうか。

ローラちゃんが勧める健康チアシード生活

最近はモデル業の多いローラちゃんですが、レシピ本を出すなど実は料理上手な一面も持っています。
ブログでたびたび取り上げられている手料理は、シンプルな調理でありながら調理にココナッツオイルやオーガニック食材を用いるなどより健康効果の高い食品を使用しています。
他にもおやつにはもちろん普通の甘いものも食べてはいますが、健康的な材料のクッキーを取り寄せる、デトックス水を自作するなど、日ごろから食には気を配っている様子が伺えます。

そんなローラちゃんがチアシードダイエットを見逃すわけがありません。
イチゴのスムージーにチアシードをトッピングしたり、ホットスムージーにもチアシード、チアシードをプリンのようにしてデザートにしたりと飽きの来ない様々な食べ方はお手本にしたいものです。
日常的に持ち歩いているようで、撮影現場でボトルに入れたチアシードについての共演者の話題もブログに掲載されています。

たしかにグリーンスムージーであれば劣化が早いので持ち歩きは難しいですが、チアシードドリンクなら可能です。
宿泊先などでミキサーなどの設備が無くても、水さえあればチアシードを浸すことが出来るので、多忙な芸能人の方でも継続しやすそうですね。

ローラちゃんはスムージーだけではなくホット系のドリンクにもよくチアシードをトッピングしているようで、朝にホットレモン湯にチアシードと蜂蜜を入れていました。
冬場はどうしてもスムージーではお腹を冷やすので敬遠されてしまいがちですが、これなら芯からぽかぽかと温まれそうです。
撮影の都合などで決まった時間の食事と言うものが難しい以上、チアシードの腹持ちのよさはとても助かるものだと思います。

オメガ3や食物繊維、ビタミンなどチアシードに含まれているものはもちろんサプリメントでも代用は出来ますが、やはり食品から摂るのが総合的に見てベストです。

道端姉妹おすすめの人気チアシードダイエット

道端姉妹のジェシカさんもアンジェリカさんも美容やダイエットに非常に積極的に取り組んでいることで有名です。
あれだけのスタイルや美しさを維持するには並大抵の努力ではないと思いますが、ブログの中ではその苦労すらも楽しんでいるように感じられます。

チアシードダイエットは過剰な食事制限による体への負担が無いのが特徴で、基本的に度を越えなければお肉や甘いものも食べてよいのでストレスが少ないと言えます。
道端アンジェリカさんが推薦したチアシードダイエットである女優さんが一週間でなんと4.1kgの減量に成功していました。
チアシードを朝と晩の2回に分けて食べるだけというシンプルなダイエットで、朝はヨーグルトに混ぜたり、夕飯ではハンバーグに混ぜ込んだりしていたようです。
道端アンジェリカさんはチアシードをスムージーに混ぜたり、ヨーグルトと冷凍マンゴーと一緒に食べたりするとのこと。

体重が40.1kgも短期間に落ちたことにも驚きですが、それ以外にも様々な効果が出ています。
中性脂肪が正常値を大幅に超えてしまっていたのですが、それもたった一週間で正常値にまで戻っているのです。
チアシードにはコレステロールの値を下げる効果があり、加えて栄養が豊富に含まれているので健康的にダイエットが出来ます。

道端姉妹の場合はダイエットがメインの狙いではなく、美容サプリメントのような感覚で取り入れているようです。

チアシードには植物性のたんぱく質が豊富に含まれており、肌や体を作るためには欠かせません。
ダイエットで肉などを減らしてしまうとたんぱく質が不足するので、体重は減っても肌荒れや目元の小じわなどのトラブルが発生してしまいますが、チアシードダイエットならその心配は全くありません。
オメガ3によって体の基礎代謝がアップしてダイエット効果が促進されるほか、豊富な食物繊維でお通じが良好になりデットクスにもなります。
腸内環境が整うことで、悩みの種である肌荒れや吹き出物も解消されます。

もちろん適度な運動はより美しいスタイルのためには必要になりますが、まずは体の中をスッキリさせなければダイエットの効率は上がりません。

道端姉妹のジェシカさん、アンジェリカさんが長年あの素晴らしいスタイルを維持する秘訣はやはり、チアシードダイエットによるデトックス効果と高い栄養価によるものなのではないでしょうか。

藤原紀香さんはサラダにチアシード

藤原紀香さんといえば、日本人離れした抜群のプロポーションが真っ先に思い浮かびます。
自分を磨くことに非常に研究熱心で、最新のエステやデットクス、マッサージとボディケアに余念がありません。
しかし、その美しさは外見のケアだけで成り立っているものではないのです。

藤原紀香さんの作る料理はオシャレでありながら家庭的な温かさのある献立で、その中にチアシードも用いられています。
豚のしょうが焼き、サラダ、アオサと豆腐の赤だしと、バランスの良い和食の献立の中ではサラダにチアシードが使用されています。
たっぷりの野菜にチアシードと麻の実がトッピングされており、ドレッシングではなくオメガ3のオイルとぬちまーすの塩を使いうというシンプルで体に効きそうな仕上がりです。

チアシードにも麻の実にもオメガ3は含まれており、そこに更にオメガ3オイルをかけて徹底的にαリノレン酸を摂取できるようにしているのが特徴です。
栄養学的には健康のために意識して摂るべき必須脂肪酸として位置づけられており、血流改善やコレステロール値の低下、アレルギーの抑制などの幅広い効果が期待されている栄養素です。
αリノレン酸は体内で合成することが出来ないため、食事などで摂取する他ありません。

しかし、オメガ3であるαリノレン酸を含む食品はカロリーが高いことが多く、ダイエットには不向きとされていました。
藤原紀香さんの作ったサラダのようにチアシードでオメガ3を摂取することでカロリーは抑えられ、なおかつ麻の実とオメガ3オイルで一日の摂取目安である2gはしっかりクリアできます。

オメガ3は美容効果が非常に高く、アンチエイジングに必須の栄養素とも言われています。
肌代謝を促進する効果が高く、肌にたまった老廃物の排出を促して肌荒れの改善を防ぐほか、保湿成分であるセラミドを生成して肌の潤いを保つ効果があります。
また、血行を促進するので肌細胞の循環も良くなり、冷えによる肌のくすみを改善する効果も。

サラダに使われているぬちまーすの塩もチアシードと同様にミネラルが豊富です。
サラダに塩をかけるなんて塩分の摂りすぎになるのでは…と心配になるかもしれませんが、ぬちまーすは塩でありながら塩分が低く、ミネラル分が豊富に含まれています。
チアシードとぬちまーすのWでのミネラル補給ができ、しかも体内への塩分蓄積を防いでくれます。

一見すると単なる美味しそうなサラダにしか見えませんが、実はとんでもない美容&高栄養価サラダなのです。
調理と言ってもサラダにチアシードと麻の実、ぬちまーす、オメガ3オイルをまわしかけるだけのシンプルさなのですぐにでも真似したいところです。

あの叶姉妹もチアシードのとりこに?

いち早くチアシードを取り入れていたようで、すいぶん以前から植物性乳酸菌飲料に混ぜて飲んでいたようです。
チアシードには種類があり、一般的に販売している「黒ゴマのような」と称されるのはブラックチアシードで、叶姉妹が飲んでいるのはハリウッドセレブの間で人気に火が付いたサルバチアシード(ホワイトチアシード)です。

ブラックチアシードを水に浸した時の膨張率が10倍なのに対し、サルバチアシードはなんと14倍にもなります。
膨張したジェル部分は食物繊維なので、同じ10gのチアシードでもサルバチアシードの方が満腹感が大きくてカロリーは少ないと言うことになります。

しかも、栄養の吸収率で比較するとサルバチアシードの方が優れているとのこと。
チアシードの弱点である「40度以上の高温で一部の栄養価が失われる」という点も、サルバチアシードはやや強いと言われています。
ただ、サルバチアシードはやや価格が高めなことがあり、冷たいものならブラックチアシード、温かいものならサルバチアシードといった風に使い分けるのも良いかもしれません。


植物性乳酸菌飲料と言えば、国内メーカーではカゴメのラブレが有名です。
人間は加齢と共に腸内の善玉菌の量が減少してしまうので、食事による腸内環境のケアが不可欠です。
乳酸菌には大きく分けて植物性と動物性のものがありますが、腸までしっかりと生きたまま届くのは植物性乳酸菌です。
サルバチアシードの食物繊維によるお通じの改善と、植物性乳酸菌飲料による善玉菌の補給で腸内環境を若々しく保つことは美容には欠かせない要素です。
きれいな腸があって初めて様々な美容成分を吸収することができるからです。

みんなの口コミをチェック

チアシードダイエット実践者の口コミを見てみると、多くの方が2週間程度で体重が減ったという報告を上げています。
体脂肪については1ヶ月前後で変化が見られるようです。

また、数日と言う早い段階でお通じに変化がではじめたと言う口コミもあり、それに伴って肌荒れの減少や乾燥が緩和されたという例もあります。
腹持ちが良くなることから過食や間食が控えられますし、他のダイエットに比べると空腹感に苦しむことが少ないので続けやすいと言う意見もあります。

こうした口コミを見ていくとわかるのが、チアシードダイエットではあまりストレスを感じている方がいないのです。
水に浸すだけなので用意が簡単、無味無臭でどんな料理にもトッピングできる、腹持ちが良いので空腹で辛い思いをしなくて良いという、継続のしやすさがポイントと言えるでしょう。
そして、これだけ簡単なチアシードダイエットなのに栄養価が非常に高くて美容効果まで抜群となれば実践してみるより他ありません。

チアシードは通販で気軽に購入できるので、体重が気になる方、アンチエイジングや美容面が気になる方はとにかくはじめてみることをおすすめします。
そして、その手軽さと効果を実感するためにまずは2週間続けてみましょう。
2週間が経過する頃にはチアシードの魅力の虜になっていること間違い無しです。